はじめての「肌が弱くなってきたら使いたい無添加化粧品」

比較検討のポイント

  • HOME »
  • 比較検討のポイント

無添加化粧品を比較検討するポイント

compare

「無添加化粧品」とgoogle先生で調べると、いろいろなブランドの化粧品が出てきます。世の中には本当に様々な無添加化粧品があります。

中には香料が入っていないだけで無添加と表示しているものもあります。猫も杓子も無添加化粧品の中、どうやって選べばいいのか、実際に使っている人に、無添加化粧品を比較検討するポイントとその理由を教えてもらいました。

Q.あなたが無添加化粧品を比較検討するときのポイントは?

「防腐剤が入っていない化粧品なので容器が密閉されているか、開封後も清潔に保てるか、消費期限が表記されているかどうかを見ます。ボトルの大きさが小さいほうが開けたてを使い切れますし、プッシュして出すタイプの乳液のほうが直接注ぎ口に触れる事無く取り出せます。」

「化粧品を比較するポイントは、パラペンフリーかどうかと、スクワランという成分が含まれていること、保湿効果が高いことです。パラペンフリーとはパラペンが配合されていないことです。スクワランとは鮫の肝油から抽出した成分です。肌に弾力を与えてくれます。保湿効果が高いと肌に潤いを与えてくれます。」

「防腐剤が入っていない化粧品なので容器が密閉されているか、開封後も清潔に保てるか、消費期限が表記されているかどうかを見ます。ボトルの大きさが小さいほうが開けたてを使い切れますし、プッシュして出すタイプの乳液のほうが直接注ぎ口に触れる事無く取り出せます。」

「比較検討するポイントは、メーカーの知名度・効果・使用感です。メーカーの知名度は、大手メーカーならトラブルがあった時は対応してくれるから安心と言う面です。次に効果は、無添加化粧品でも保湿などが保てるか、使用感では毎日気持よく使えるかが重要だと思うからです。」

PAGETOP